BURSIG Paddock Racing Stand

BURSIG Paddock Racing Stand

 この度、当社にてドイツBURSIG(ブーゼッヒ)社製のパドックレーシングスタンドの取扱を始めることとなりました。

 

 このスタンドは今まで有ったような、リヤはリヤスタンド、フロントはフロントスタンドってな使い方では有りません。

 

 スイングアームピボット部分とフレームのエンジンマウント等のボルト部分を利用し2箇所の支持部分で前後輪が同時に持ち上がります。

オプションのローラータイヤを取り付けもればリフトアップしたまま移動が出来ます、たとえば四輪車と共有の狭いガレージとかで、今まで何度も切り返してバイクの出し入れしてた方や、足回りの整備途中だとか移動が困難な状態でもリフトアップして動かせます。
サーキットでのタイヤウォーマーの装着時なども便利かと思います。

重さは約12㎏で片手で持ち上がります。

こちらからご購入できます。納品まで約1~2ヶ月かかります。

2017年2月より値上がりいたしました、ご了承ください

こちらの記事は旧価格のままで掲載しております

Paddock Racing Stand
パドックレーシングスタンド適合表

上記価格表に間違いがございました。

税込価格と書いていますが税抜価格の誤りです、申し訳ございません。

 特にDUCATIやMVアグスタ等のようなステムの下に穴の開いてないバイクのリフトアップやステムの整備、リヤサスの取外しなどには便利かと思います。


 またピンの位置変更やアダプターを換える事で、多様なモデルに対応しています。

複数台所有の方、またバイクを買い替えした場合でも本体はそのまま、アダプターの変更で使えます。(頻繁に変えるのはちょっと面倒くさいですが、慣れると早いです)


本体(希望車種用アダプター組付済み)小売価格63.000円(税込)
ローラータイヤキット小売価格10.500円(税込) 追加車種アダプター小売価格13.650円(税込)

 

 MVアグスタ用は現行車種でF4とブルターレの2種類で事足ります、F3用はまだリリースされていません

ダウンロード
ラインナップ表(車両写真付き)
PRS LINEUP.pdf
PDFファイル 378.8 KB

どんな物か下の動画をご覧下さい。