Sweet Number的 シートチューニング

 理想的なコーナリング性能を発揮する車体姿勢を持つSweet Numberジオメトリーチューニング。

 この性能を遺憾なく発揮するにはライダーとマシンの接点となるシートの存在はとても重要になります。

 

   ライダーにトラクションを確実に伝えてくれる・・・

 長く乗っても疲れない・・・

   お尻が痛くならない・・・

   足付き性、ライディングパジションの改善・・・

このチューニングは体感して初めて解るものです。


 *お客様のシートをお預かりしチューニングを行なうスペシャルメニューです。

ご注文に関する詳しい内容は下記をご覧下さい!!


製品のご紹介

チューニング価格(税込み価格)

基本価格(税込み価格、復路送料込み)

 

シングルシート フロント ¥13,650-

 

タンデム ¥13,650

 

フロント&タンデム ¥24,150-



*スポンジの乾燥 及び リフレッシュは基本価格に含みます。

*ダブルシート ¥17,150~22,400-(車種により異なります)

    注) 下記のシートに関しましては別途お見積もりが必要です
      ・既にカスタムをされているシート
      ・旧車、及び外車
      ・タッカー止めが出来ないシートベース(FRPやカーボン等)
      ・アフターマーケットのカスタムシート
  注) KAWASAKI ZX12R等のシングルでも大きいシートの場合はダブルシートの料金になります
  注) 張替えにおける生地の種類はシングルシート1種類、ダブルシートは2種類までが基本料金に含まれます
     (1種類追加になる毎にプラス¥2,625ー)
  注) NSR250やGOOSEのようにスポンジと表皮一体タイプは張替え不可

   *黒パイピング追加 ¥1,750- (黒以外のパイピングは¥3,500-)


 *ベルトの同時張替えは同一生地なら ¥1,750- (別生地指定される場合は ¥3,500-)
 
注) 刀1100のようにベルトの張替えが出来ないタイプもございます

 *縫製部防水処理(ロングツーリングなどで雨中連続走行される方向け) ¥5,250-
 
 *ダウンシート加工(アンコ抜き、サイドカット) ¥7,000~10,500-

 *座面傾斜修正・・・修正をアンコ抜きで行なう場合 ¥7,000-
           ・・・修正をアンコ盛りで行なう場合 ¥14,000-

 *劣化防止処理 フロントのみ ¥7,000-、フロント&タンデム ¥12,250-
  注)アンコ抜きを行なうとスポンジのスキン層も削り取ることになりますので硬度が落ちフニャフニャしたコシのないシートになるだけではなく
     著しく寿命も縮めることになりますので、この処理によりこれを抑制します ダウンシート加工やアンコ抜きを行なった場合や旧車には必須

 *低反発スポンジ貼り付け形成 フロントのみ ¥5,250-、フロント&タンデム ¥10,500-
 
 注)柔らかい座り心地になります スポーツ走行やサーキット走行には適しません

 *アンコ盛り 14,000~(別途お見積もりが必要)


   *カスタムシート製作 (別途お見積もりが必要)

 *対高加重仕様(サーキット走行やスポーツ走行向け)

 TYPE-A:ベースのスポンジを変質させ硬度を上げる(現状より少し硬度を上げたい方に) ¥14,000-
 TYPE-B:座面を高密度スポンジでチューニング ¥21,000-
 TYPE-C:部位毎にTYPE-AとBを使い分け(乗り心地を良くしツーリングにも最適) ¥28,000-
 TYPE-D:サーキット専用チューニング(かなり固め) ¥42,000-

 


    *チューニングに必要な情報!


1.使用目的 (身長が低いので足付き性を良くしたい、ブレーキング時に前方へ滑りやすいので座面後部を下げたい等)

2.身長・体重

3.ジオメトリー等の変更有無 (G.M.D.COMPUTRACKの計測データと真横からの車輌写真が必要)

4.公道用かサーキット用か?

5.好みの座る位置 (前寄り、後ろ寄り)