Service TOP  <  Back  <  受注生産品  >  Next Page

受注生産品(One Off Parts)

1995年 鈴鹿サーキット
1995年 鈴鹿サーキット
チタンコンロッドforTRX850
チタンコンロッド for TRX850

無い物は作るしかありません。・・・・・

 

 1995年の鈴鹿8耐に参戦した時もそうでした、同年春に発売されたばかりのヤマハTRX850で約4~5ヶ月先の世界選手権耐久レースに出場なんていう無茶をした時、当然カスタムパーツなんてほとんど発売されていませんでした、唯一OVERレーシングがマフラーなどを開発中!お願いして発売前に分けてもらったりとマシン作りには苦労しました。

 YZF系の6速ミッションを組み込んだりの他車からの流用やノーマルパーツに可能な限りあらゆる加工をしたりしました。

 カウル等の外装品も当然無く、型から作ったFRP製、時間が惜しくて黄色のゲルコートで塗装時間を節約、結果タンクはゲルコートに色合わせ、やりすぎでしたがワンオフのキャリロ型のチタンコンロッドまで組み込んじゃいました。

結局シェイクダウンは8耐の練習枠・・・と本戦の直前でした。

 

      とてもまともな物ではなく (-_-;) レースそのものは結局予選落ち (ToT)/~~~

 95年の8耐はTRX850が雑誌Clubmanチームと久しぶりにサーキットに帰ってきた平忠彦さんの半ヤマハワークスチームの合わせて3台。

 実際3台とも予選落ちでしたが、平さんの所は主催者枠ってやつで決勝進出・・・・・うらやましい。

 

パーツ作りをはじめ、この8耐はとても良い経験になりました。


フライス盤

 

話がそれましたが・・・・

 

 自分好みのバイクを作る、特に人とは違う物が好きなバイク乗りにはワンオフパーツは欠かせない物。

 

 当店では旋盤、フライス盤、Tig溶接機、プレス、サンドブラストなど、ひと通りのパーツ作りに欠かせない機材があります。

後はひらめきとセンス!

 

 アルミ製のスペーサーやカラー等の小物、アルミ・鉄・ステンレス・チタンの溶接、小物のアルマイト、ウレタン塗装、FRP製品の製作、ステンメッシュブレーキホースの製作、抜き字のステッカー等なんでもご相談下さい。

 納期や価格面から外注に出す事も有りますが大体の物は当店で製作します。


その他の取り扱い外注品

  • フロントフォークのオーダースプリング
  • インナーチューブのチタンコート加工
  • 特殊アルマイト
  • パウダーコート塗装
  • ガンコート塗装
  • シートチューニング、オーダーレザー
  • NCでの高精度で複雑なアルミ削り出しパーツ
  • ステアリングステム
  • スイングアーム
  • DLC等ショットピーニング

等など